たくんがブログを散らかします。

とにかく散らかす!

実録!!ほんとにあった怖い話。~ほんとにあった!呪いのビデオを見て~

こんにちわ(^^)/

どうもたくんです(*^^)v

 

皆さま、お久しぶりです(^o^)

 

たくさんの方に見て頂けるようになり、嬉しい限りです☆

 

といっても、読者さまを獲得できたわけではないですが…

 

ほとんどがツイッターのフォロワー様だと思います!!

 

本当にありがとうございます(*^。^*)

 

 

今日はいきなりこういったタイトルですが

 

冬ではありますが思い出したついでに

雑記ブロガーらしく書いていこうと思います。。。

 

長くなりますがお付き合いください(^^)

 

本当に怖かった体験談です☆

 

 

白い服を着た髪の長い女

f:id:tactopus:20190119123004j:plain



これは高校生の時の話です。

 

友達と夏休みに近くのレンタルビデオショップで

 

ほんとにあった!呪いのビデオ パート3

 

を借りて、私の家で2人で観ることになりました。

 

当時の私たちは、霊感体質といいますか

2人とも本当によく幽霊をみていました。

 

なので、本当か嘘かというのが

画面を通してもある程度分かっていました。

 

パート3の内容は

冒頭でパート1を観た視聴者から

同じような幽霊が家にも現れるようになった

と制作会社に連絡があり、その視聴者にインタビューと

その検証をする。といったような内容でした。

 

当時、私たちはパート1もパート2も

前日に観ておりましたので

パート1の白い服を着た女の幽霊は本物だ

と2人とも意見が一致していました。

 

1の中では、その白い服を着た女の幽霊が出る

シーンがいくつかあったのですが

その内の一つが本物だと言っていました。

 

 

当時の状況として

夜中2時ごろだったので、電気は消していて

私の部屋では母が体調を崩して寝ていたので

リビングにて2人で観ていました。

 

リビングの隣にはふすま越しに父の部屋があり

父のいびきが聞こえていました。

 

 

パート3の冒頭の話が終わるくらいで

突然、家の中の空気が張りつめました。

 

時間にして開始から

わずか、数分から10分程度だったと思います。

 

 

私たち2人は目を合わせました。

「今、完全に空気変わったよな。」

「いや、この流れちょっとマズイぞ。」

 

そんな会話をしていると

隣の部屋の父が起き出して

 

『今、何時や思てんねん。うるさいからここで観んな。』

 

と怒りだしたので、別の友達の家に行って観る事にしました。

 

ちなみに手書きですが、当時住んでいた家の

間取り図と私たちの位置はこんな感じです。

f:id:tactopus:20190119121258j:plain

父から怒られたので、ビデオテープを取り出し

玄関へと向かいました。

 

友達が先に歩き出し

私が中扉あたりで、携帯をテーブルの上に

置き忘れていたことを思い出したので

 

「ちょっと待って!」と言い

振り返ろうとした瞬間でした。

 

それまで何度も金縛りは経験していましたが

起きている最中に金縛りにかかったのは

後にも先にもこの時だけです。

 

ガチっ!と身体が固まり

中扉のドアノブに掴まる形になり動けなくなりました。

 

と同時に、一瞬で背筋が凍り冷や汗が吹き出しました。

 

 

身体が動かないので、目だけを動かし

恐る恐る寒気を放つ方向を見ました。

 

 

すると、、、

 

居るではないですか

ハッキリと。

f:id:tactopus:20190119121233j:plain

 

私が座っていた場所に座り

私たちの方を睨みつけているのです。

 

友達は口を開け、ガタガタと・・・

まるで漫画のように震えているのです。

 

 

でも彼は金縛りにはかかっていなく

私に近づき

「どうしたんや?」

と聞いてきます。

 

 

金縛りの為、声が全く出ません。

 

必死に口を動かし

「かなしばり、けいたい、テーブル、けいたい」

とカミキリ虫の鳴き声より小さい声で

死ぬ気で伝えました。

 

その場にいること自体が

私たちは本当にマズイことを分かっていたのです。

 

友達は勇気を出し

なんと、その女がいるところまで

携帯を取りに行ってくれたのです。

 

 

私の携帯をとり、こちらに来て

私の背中をバチィ!と叩いてくれました。

 

 

それによって金縛りから解放され

私たちは靴を手に持ったまま

履きもせずに全速力で逃げ出しました。

 

もちろん鍵もかけていません。

 

何故なら、私は見ていたからです。

 

 

彼が携帯を取ってくれて

私の背中をたたく手前で

 

その女は立ち上がり、こちらに向かってきていたのです。

 

 

彼もそれを分かっていたのかもしれません。

 

とにかく2人で靴も履かずダッシュです。(笑)

 

大阪人はよく「漫画やんけ」とツッコむのですが

 

いや、マジで漫画でした。。。

 

特に彼のガタガタと震える様は今思い出しても笑えますw

 

 

その後、無事に別の友達の家に着き

その話をして、結局、ビデオは観ずに朝を迎えました。

 

それ以降は、私も含め友達にも何もありませんが

 

家に帰るのは怖かったですwww

 

その後も出るんじゃないか?

と、少しビビッていましたが

 

実はその朝、友達の家からの帰りに

ランドセルを背負った女の子の霊をみました。

 

小学校も夏休みのはずなのに

おかしいな~と思いながら少しみていたら

 

その子は道路の脇でフッと消えました。

 

 

中々信じてもらえませんが

それくらい普通に普段よく見ていましたし

電車の中とかでも見かけるくらいだったので。。。

 

とにかく、その女の子のおかげで

凄く気が楽になり、家に帰ることが出来たのです。

 

 

白い服を着たあやつの例外は、金縛りにかけるほどの

強烈な霊気を放っていたということだけでした(+_+)

 

 

あれがなんだったのかは未だに分かりません。

 

ただ、その彼との会話の中で

引き寄せてしまったな。という事で落ち着いております。

 

 

怖い話などをすると、その気を放ってしまい

幽霊たちは本当に集まってきます。

 

心霊スポットと呼ばれるところは

そういったマイナスの気が溢れている場所だから

集まりやすくなっているのです。

 

地縛霊のように、その場所に執着している場合もありますが。

 

 

ビデオの中の女かどうかは分かりませんが

私たちは引き寄せてしまったのです。

 

 

今もこうして、こういう話をしていると・・・

 

これを読んで、この気に触れたあなたの部屋にも

 

 

後ろを振り向くといるかもしれませんよ

 

 

本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございましたヽ(^。^)ノ

 

 

 

おしまい。

 

大阪市に来た際、絶対に行って欲しいお店☆3店☆焼肉、串揚げ、お好み焼き☆

こんばんわ(^o^)

どうも、たknです。

 

あっ、たくんでした(・へ・)

ちょっとカッコつけました(+_+)

 

 

お正月は皆さんごゆっくりされましたでしょうか???

 

僕は、とても休みました(>_<)

 

明日から、本格的に仕事開始ですね!

 

 

今日は僕の頭の中にある事業といいますか

 

僕はしないですが、こんなものがあればいいのにな?

 

というものについて書いていきます(*^^)v

 

 

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 

こちらが昨日書こうと思っていたネタでして、、、

 

以前に作成した提案書も載せようと思っていたのですが

 

時代とは動くもので

 

調べると。。。

 

 

なんと、まんま同じことをやっているところがあるではないですか\(◎o◎)/!

 

 

という事で、没になり候(/_;)

 

 

なので、大阪に来られた際に

 

是非!ここのご飯を食べて欲しい

 

というお店を急遽ご紹介いたします(*^^)v

 

 

僕の携帯に画像が無いので

文章だけになるという、最低の紹介ですが

文章だけで勝負しようじゃないか。。。

 

最高のハラミと炎のパフォーマンス

焼肉 同心亭(どうしんてい)

住所:大阪市北区同心2-15-25

桜ノ宮駅(西口)徒歩6分ほど

電話:06-6358-5991

 

まず、予約してください。

そして火曜日は仕入の都合によりお休みです。

 

調べていただければ分かりますが、

とにかくハラミがもの凄く食べやすく

メチャクチャうまい。

 

お店自体は古いですが、情緒がある雰囲気です。

 

ハラミの塊を目の前で焼いてくれます。

 

お値段的には少し高めですが

その高くなる理由として

ハラミが美味すぎて食べてしまうからです(*^。^*)

 

世の中に美味しい焼肉屋さんはたくさんあります。

今まで知る人ぞ知るお店や、高級店も沢山いきました。

 

でもね、、、

ここのハラミは別格です!

 

僕は古い雰囲気のお店の方が個人的には好きなのですが

 

この店の雰囲気の中、ハラミを焼く

炎のパフォーマンスを見て

食べやすいサイズに切られたハラミを食べながら

好きなお酒を飲んでください。。。

 

マジで最高です!!!

 

ハラミも脂身ありと、脂身なしを選べます。

 

脂身といっても、全く脂っこくないので

僕はありが好きです。

 

一度行けば、もう一度行きたいと思える焼肉屋

 

それが同心亭です。

 

 

串カツの発祥地大阪人も唸る串揚げ ~これぞ創作と食材のハーモニー~

五條家(ごじょうや)

住所:大阪市中央区内平野町2-1-11

天満橋駅徒歩7分

電話:06-6945-5045

 

必ず予約してください。

ある程度、前もっての予約が無ければ無理ゲーです。

 

カウンター席10数席しかない

小さなお店なので常に予約で満席です。

 

1組2時間制ですので長居も出来ません。

 

それほど、人気のあるお店さんです。

 

近くまで来て、予約が取れなくて

どうしても串揚げが食べたい方は

 

萬時(まんじ)さんか

凛(りん)さんへ行って下さい。

 

どちらのお店さんも美味しいです。

外しません。

 

でも、2店舗さん。すみません。

 

 

五條家は更に上を行く。

 

 

僕も今まで2回しか行けてません。

 

女性とのデートなどにおすすめですが

 

2回とも男同士で行きました!

 

周りのお客は全てカップル♡

 

でも、そんなの関係ねぇ!!!

 

基本的には、確か10本か20本のコースが

ストップというまでエンドレスで

出てくるのですが、、、

 

会計の時に驚きます!

 

この美味さでこのコスパ\(゜ロ\) (/ロ゜)/

最強ですか???

となります。

 

創作串揚げとはこの事か!

が、分かってしまいます。

 

 

王道の串カツ・串揚げ文化を残しつつ

 

ここにコレ来る?

コイツとコイツ組み合わせてくる?

マジか。。。

 

と、驚きとワクワクの生産工場です(*^_^*)

 

とにかく一言。

 

センスのかたまり

 

以上です。

 

 

ちなみに今ご紹介した串揚げの3店舗さんは

 

食べログでも

天満橋 串揚げ」

で調べると上位3店舗に出てきます。

 

それほど人気のお店さんなので

是非とも、食べに行って欲しいです☆

 

 

余談ですが、この天満橋周辺と言う町は

大阪城大阪府庁もある大阪の中心地なので

 

とにかく美味しい店が多すぎます。

 

谷町2丁目から谷町4丁目界隈です。

 

ご興味がある方は

天満橋周辺でご宿泊していただき

一度食べ歩きして欲しいぐらいです☆

 

 

冷めても美味しいお好み焼きを食べたことがありますか??

脇坂(わきさか)

住所:大阪市生野区巽中3-13-10

南巽徒歩7分

電話:06-6757-8790

 

まず、夜は空いていません。

 

営業時間が11~18時ですので

17時くらいまでには

ご注文をお願いします。

 

 

お好み焼きは、関西人は特にそうなのですが

好きな種類が分かれます。

 

京都風が好きな方

神戸風が好きな方

大阪風が好きな方

そして広島風が好きな方…

 

ハッキリ言いますが、

どれが京都でどれが神戸でどれが大阪か?

僕は全く分かりませんwww

 

島風との区別くらいしかつきません(^_^;)

 

 

この脇坂お好み焼

生地は薄めです☆

 

キャベツたっぷりで

サクサクなのにモチモチです。

 

大阪生まれ、大阪育ちなので

あらゆるお好み焼きを食べたつもりです。

 

僕の地元にもネットには載っていない

名店があって、そこもほんとに美味いです。

 

というより、脇坂のお好みを食べるまで

そこを超えるところは無かったのです。

 

 

確かに何処も美味しいですよ。

 

有名店では風月から千房にゆかり

 

風月のフランチャイズでない

ご兄弟さんの風月もマジで美味い。

 

兵庫県武庫川にある有名なお店さんも美味しい。

(店名を忘れましたw)

 

何処も美味しいです。

 

ただ!

脇坂は違うんですよ。。。

 

メチャクチャ美味い!

 

大変申し訳ないのですが、お店で食べた事ないんです。

 

ごめんなさい。

 

でも、お持ち帰りでかれこれ10回以上は食べてます。

 

お持ち帰りでしか食べていないのに

No.1を取るということが

どういう事なのか?ってことですよ\(◎o◎)/

 

もちろん温かいうちに食べたこともあります。

 

でも、見出しにある通り

冷めても味が変わらず美味い!

 

そんなお好み焼食べたことがありますか???

 

僕は近くに行くタイミングが

いつも営業時間に間に合わないので

 

プライベートなどでお時間のある方は

是非一度行ってみてください☆

 

行って欲しいお店☆3店☆

 

転載禁止等の兼ね合いで

画像がなく申し訳なかったことと

途中、関係のない話で散らかしたこともありましたが

決してお店さんは悪くないので、

 

 

ご紹介したお店を嫌いになっても

僕の事は嫌いにならないで下さい(・へ・)

 

・・・・・

 

・・・・・・・

 

だって僕嫌われたくないんやもん(・へ・)

 

 

 

 

・・・おしまい。

稼ぎたいあなたへ~初級編~☆金持ちマインドエトセトラ(゜-゜)

皆様!

新年あけましておめでとうございますヽ(^。^)ノ

本年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます(>_<)

 

こんばんわ(^o^)

たくんです(@_@)

 

新年があけちゃいましたよ☆

みなさんは、どんな年にしますか??

 

僕は、今年は色々な事に挑戦する

始める年にしようと思ってます(*^^)v

 

 

年初めなので

少しでも有益な情報をと思いまして。。。

 

こちらのタイトルにしました(*^。^*)

 

 

お金に興味がない人

 

特に、ある程度稼いでいる人にとっては

 

当たり前のつまらないものになります。

 

初級編なのでご了承ください(/_;)

 

 

さて、昨年の記事の中で

お金を稼ぎたいという

もはや呟きのごときものを書きましたが

 

tactopus.hatenablog.com

 

こちらと同じく、結論は行動のみです(・へ・)

 

もう答えは出ちゃいましたが、、、

 

でも、今回はもう少し掘り下げて

視点や捉え方、マインド部分について書いていきます(*^。^*)

 

 

稼ぐ人とは

これは周りの方とも共通の話ですが

 

1度大金を稼いだ経験がある人は

その金額までは稼いでしまいます。

 

それは、稼ぎ方を知っているからです。

 

よく訪問販売の営業の世界では使う言葉なのですが

アイスブレイクという言葉があります。

 

通常のアイスブレイクとは

初対面の人同士が集まる場合に

緊張をほぐすための手法のことを意味するのですが

 

営業の場では

初めての契約を取るという意味合いで使います。

 

 

言葉のまま、氷を割る

つまり殻を破る、成長するという意味です。

 

1度経験すると、簡単になります。

 

だからこそ

初めは生みの苦しみとも言うべき経験があるのです。

 

 

ちなみに僕は顔面が緑色になるくらい頑張りました(@_@;)

f:id:tactopus:20190104003447j:plain

 

稼ぐことが簡単になると言いましたが

鼻くそをほじってても出来ると言うほど

簡単ではありません(゜-゜)

 

 

ただ、稼ぐということに対して

そんなに難しく考えていないのが事実です☆

 

何故なら、結論ですが行動するからです。

行動する上で、やる前からあれこれ考えません(^_^;)

 

例えば予定に関しても

これはしんどそう、とか

壁が見えてきたときに

難しそう、とか

 

そんなことを言い出せばキリがないので

 

とにかくやる!!出来るまでやる!

 

ただそれだけです(^_^;)

 

そして、絶対に言い訳はしません。

 

出来なかった場合は

行動不足、実力不足

この2つしか理由はないので

 

その後も、トライ&エラーの繰り返しです。

 

自分自身にダッサ!とつぶやくくらいで

 

とにかく決めた事をあきらめずにやり続ける!

 

総括はしても、いちいち振り返らない。

こんな感じで皆さんやっています(・。・)

 

なので、しんどい経験をしてでも1度稼ぎましょう。

次からが楽になります☆

 

 

お金に対するとらえ方

何度か過去に言っていますし

今皆さんも仰られていますが

 

お金とは、信用の対価です。

 

そして、自由を生み出す為の道具です。

 

お金がなくても自由な方はいるので

お金=自由ということではありません(^_^;)

 

ただ、圧倒的に手段が広がるという意味合いです。

 

お金によって自由を奪われるという考え方もありますが

それについては後ほど書くことにして

経済によって世界は圧倒的に広がりました。

 

 

どこの国の歴史においてもいえることなのですが

生きる為に必要なご飯を得るために通貨というものが流通し

通貨が流通したことによって天下という言葉も生まれました。

 

つまり、ここで貧富が出来上がったのです。

通貨に人は依存しないといけない世の中が出来上がったのです。

 

だからこそ!

お金は正しいものにもなり、悪いものにもなるのです。

 

ただ、僕の考えから言うとお金はいつでも正しいです。

 

悪いものになるのは、使う側の人間の話であって

お金が無ければ、人生の醍醐味はほとんど失われてしまいます。

 

なので、お金が嫌いなお金持ちはいません。

 

 

そして、次の話にも繋がりますが

先程言ったお金によって縛られるという考え方ですが

 

この考えは、僕は好きではありません。

 

むしろ、自由に生きたいのであれば

その考えは捨てるべきだと思っています。

 

世界には、フリーエネルギーを利用して

物々交換をもちいて暮らしている場所もありますが

 

お金は世の中から絶対になくなりません。

 

戦争が起こってもお金はなくなりません。

 

お金を憎むより、愛して下さい。

 

そして、もっといえば

 

お金をもらう側から与えれる側になってください。

 

 

人の世界は動物世界と同じく

紛れもない弱肉強食の世界です。

 

だからと言って、奪えと言っているのではなく

奪われるような弱者で終わるな。

 

という事です。

 

稼ぎたいなら与える人になれ

世の中には3通りの人がいます。

 

それは

 

与える人(ギバー)

貰ったらお返しをする人(マッチャー)

貰うばかりの人(テイカー)

 

です。

 

こちらに関しては他人様のブログなのですが

リンクを貼っておくので、是非読んでみてください。

 

本当に分かりやすい記事で、勉強になります☆

blog.tinect.jp

 

 一言でいえば、こちらに書かれている通りです(/ロ゜)/

 

丸投げしちゃいたいですwww

 

冗談です(・・;)

 

 

僕なりの解釈を交えさせていただきますと

 

与える側にならなければ、この分類を見抜けません。

 

 

僕の周りのお金持ちの人たちも

全員与える人たちです\(◎o◎)/!

 

まれにテイカーの貧乏根性の方もおられますが

 

そういう方はいずれ失敗するか

お金はあっても本当の自由になれず

時には人から奪ったり

とにかく、幸せでない人生に行きつきます。

 

これは断言します。

 

 

お金持ちになる為には

搾取されないということが

非常に大事になってきます。

 

 

ですので

与える側になって、自分の属性含め

人の属性も見分けれるよう経験を積んでください。

 

 

今回のまとめ

  • とにかく行動、そして出来るまでやる!
  • 何でもいいから1度稼ぐ経験をする
  • お金が嫌いなお金持ちはいない
  • 与える側にまわる
  • 搾取されない経験を積む

 

 

凄く大まかですが、何をして稼ぐか

どう稼ぐかは人それぞれです(^_^;)

 

与える側になれるように勉強も必要ですし

行動と経験が何より大切です☆

 

何がしたいか?を、がむしゃらに考えるもよし

今、目の前の事にどっぷりハマるのよしです。

 

 

2019年も幕が開けたので

 

今年こそはと心を踊らせて

自分の目的の為に

皆で稼いで、いい人生を送りましょうヽ(^。^)ノ

 

読んでいただき、ありがとうございました(^o^)

 

 

おしまい。

アニメの名言から学ぶこと☆

あなたは死なないわ、私が守るもの。

 

どうも、たくんです(ー_ー)!!

 

今日はちゃんとパソコンから書くよ(゜o゜)

 

前回スマホから投稿という初めての試みをしのやけど

ちゃんと改行とかしたはずやのにさ。。。

 

全く反映されてなかったね!!!

 

逆にビックリしたね。。。

 

 

ちょっとショックで寝込んでたわけですが

 

まぁ嘘ですが、、、

 

本日は、アニメの名言から学べることを

綴っていきたいと思いますヽ(^。^)ノ

 

 

名言を紹介したいアニメは物語シリーズです(*^^)v

f:id:tactopus:20181229133535j:plain

凄く有名なアニメですね(>_<)

今年もシリーズの映画が放映されていましたね!

 

主人公のアララギ君が物語に出てくる女の子達を

怪異という、なんていうんやろ。。。妖怪?のような

憑りついてくる存在から守るのだけれども

(本編の中では怪異も一応神様と言ってます)

アララギ君にアドバイスをする

霊媒師のような役目の人たちが何人か登場します。

 

その内の一人、

物語シリーズの中で一番初めに放送された

化物語

にてメインで登場していた忍野メメというキャラクターの言葉です☆

f:id:tactopus:20181229211311j:plain

この忍野メメは、アララギ君へアドバイス

実際に手助けをしながら、一緒に女の子達を救うのですが

女の子達を助ける中でこんな言葉を発します。

 

 

「人は一人で勝手に助かるだけ、

だから僕は力を貸すことは出来るけど

助けることは出来ない。」

 

 

僕はこの言葉を聞いた瞬間から

この物語シリーズのファンになりました(@_@)

 

どうですか???

超ストレートなこの言葉

すごく刺さりませんか?

 

アニメの中では怪異という風に例えられていますが

怪異というものを通して

人間の悩みを表現しているのだと思います。

 

 

僕も同じくですが

人はそれぞれ多種多様な悩みを抱えています。

悩み方もそれぞれです。

 

簡単に解決できる悩みから根深い悩みまで。。。

 

身体の悩み、家庭の悩み、お金の悩み、、、

あげればキリがありませんね(^_^;)

 

ただどんな悩みでも根本的に解決するには

自分が変わるしかありません。

 

病気の悩みなら、自分が治すしかありません。

お金の悩みなら、自分が稼げるようになるしかありません。

対人の悩みなら、人を変えることはできないので

自分が変わるしかありません。

 

 

忍野メメのこの言葉はそういったメッセージなのだと

僕は受け取りました(゜-゜)

 

 

続いては同じ物語シリーズ

から、、、

 

主人公アララギ君の言葉です☆

f:id:tactopus:20181229214036j:plain

彼が主人公で彼には妹2人がいます☆

 

こちら

f:id:tactopus:20181229214117j:plain

大きい方が火憐(かれん)ちゃんで

小さい方が月火(つきひ)ちゃんです☆

 

この2人は1つ違いの姉妹で2人合わせて

ファイヤーシスターズとして活動しています。

 

活動というのは正義の味方として悪を退治していますw

2人は中学生ですがもちろん本気ですw

 

ある事件がきっかけで大きい方の妹がピンチになりました。

その時のアララギ君のセリフです。

 

 

「正義の第一条件は正しいことじゃない。

強いことだ。だから正義は必ず勝つんだ。」

 

 

めちゃくちゃ深くないですか???

まさに人間世界での理じゃないかな?

と思いました。

 

 

悲しいかな、本当は正しくないことでも

強いがゆえにまかり通ってしまっている

正義もこの世の中にはたくさんあります。

 

 

ある意味

強さには事実を曲げる力

があるのです。

 

そして、そこにあるはずの真実を隠してしまうのです。

 

 

この妹とのやり取りの中で

もう一つ名言があります☆

 

これは会話形式で書かないと伝わらないので

少し長いですが、妹と兄のセリフ毎に書きますね。

 

 

兄「お前たちはいつだって他人のために動いている。

誰かのために動いている。そこにお前たちの意思はない。」

 

妹「違う!私たちは私たちの正しいと思う事をしているんだ。

みんなの事は理由に過ぎない。」

 

兄「笑わすな!理由を他人に求める奴が正義であってたまるものか!

他人に理由を求めてそれでどうやって責任を取ると言うんだ!

(中略)お前たちがいつも敵視するのは悪人ではなく悪役だ!」

 

 

もっかい言いますね。。。

 

めちゃくちゃ深くないですか???

 

このアララギ君が言っている光景

世の中にあふれていますよね。。。

特にツイッター上やネット上などでも見かけませんか?

 

一番タチの悪いのは、否定や批判ばかりして

解決策を提案しない愚か者だと僕は思っていますが

 

 

自分が正義だと思ってやっている

また、感情をそのままぶつけているのに

自分は正しいと思っている。。。

 

正義というか、敵というか

とにかく表裏一体なんですね(・へ・)

 

何かの正義を訴えるということは

反対の者の悪や敵になるということです。

 

 

これは僕の意見ですが

 

理由どうであれ

許せない感情があるということも

反対する人の敵になるということも

結果によって犠牲になる人がいるということも

全てを受け入れて、初めてある意味

正しいと言い切れるのではないかな?

と思うのです。

 

つまり

正義なんてものは世の中に存在しない

のです。

 

正義というものは、勝った側の言葉です。

人間のつくりあげた幻想です(/_;)

 

間違っている!というのは自由ですが

言葉を発する時は覚悟して言う事を

自分自身にも言い聞かせていきたいものです(゜-゜)

 

 

 

後、すごく大切な事を言うのを忘れてましたが

 

 

 

僕はあらゆるアニメの中で、この物語シリーズにでてくる

 

忍野忍(おしのしのぶ)

f:id:tactopus:20181229230238j:plain

が一番好きです(*^_^*)

 

覚えておいてくださいね(*^^)v←えっ

 

 

アニメの方もホントに面白いので

是非、観て下さい!!!\(◎o◎)/

 

 

本日もお付き合いいただき

ありがとうございました(^^)

 

 

おしまい。

僕も稼ぎたい(ノω=`) 〜自分へのメッセージ〜

どうも、こんばんは!

たくんです(*>ω<*)

今日は初めてスマホからブログを更新してみます( ̄∇ ̄)

いきなりですが

スマホ1台で仕事をしてる人って尊敬します🎶

オヤジなのでしょうか…

中々パソコン離れが出来ないでいます(๑¯ω¯๑)

エクセルをi PhoneのNumbersというアプリで

1度触ってみましたが、、、

通常の1.5倍くらい時間がかかりましたね( ̄ー ̄)

なので、今日は挑戦の意味もこめて

食わず嫌いから脱出してみようと思います(๑⁼̴̀д⁼̴́๑)ドヤッ‼

さて!今日のタイトルですが、、、

今たまたまコメダ珈琲に居て

隣の25、6歳の若者2人が稼ぎたいと言っているので

思っている事をタイトルにしました…

安直ですみませぬ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

それはそうと

これ文字色変えたりどないするんや???

文字の大きさ変えたりしたいのに…´д` ;

ごめんなさい!また散らかした!

タイトルの話でしたか…

えー、えー…

確かに稼ぎたいですよね(*˘▿˘✽)

僕も稼ぎたいです( •︵•。 )

でも、簡単じゃないのが現実です。

ただ1つ言えるのは

僕も含めて、稼げていない人は

圧倒的に行動力が足りないんです❗️

これは絶対的に言い切れます❗️

なので、ここからの話は自分へのメッセージです(*゚Д゚*)

いくら人と話をしても

いくらモチベーションの上がる本を読んでも

いくらアドバイスを受けようとも

動かなければ意味はない。

考えてる暇なんてない。マジで。

気持ちの上でラク〜に考えるのは良いことやけど

簡単に夢を語りすぎるな。

現実を見て、現実的に動かないと絶対に稼げない。

戦略とは、試行錯誤の行動の上での想像

つまりやってみた!現実の上に成り立つんやで。

お前は何をしたいんや?

同時にどうなりたいんや?

これは目的という事。

その目的は必ず欲求からくる。

だから、そこを真剣に出さないとアカン。

そしてもう一つ

極端に無駄を嫌いすぎるな。

やってもないのに無駄やと

決めつけすぎや。

どんな発明家でも

素晴らしい実業家でも

やって失敗、やって失敗

その繰り返しやぞ(._.)

そして成功者は

なんかしらの産みの苦しみを味わってる。

それは何故か?

お前なら考えればわかるやろ?

そこで初めて

無駄な事も分かってくるんや。

やり続ける事の大切さ。

決断

タイミング

資金力…

色々ある。

でもな、総合的にみて

結果やるしかないんやで!

以上です(⊃´ ³ `)⊃♥︎

自分へのメッセージでしたΣ(*゚Д゚ノ)ノ

最後まで読んでくださった方、ありがとうございます!

今日はいつもと違った環境なので

こんな感じで書いてみました!笑

ちゃんと有益な情報も上げれるように

頑張りますε=( ̄。 ̄;)フゥ

ではでは。

おしまい。

貧すれば鈍する(・へ・)

メリ栗ですな~本日は(^o^)

 

皆様はプライベートを充実させておりますか?

 

僕は全くと言っていいほど、普段と何も変わりませぬ(゜-゜)

 

あっ、どうも、たくんです(*^^)v

 

 

またまた、お久ぶりです(>_<)

 

やっぱり中々続かないもんですね(:_;)

 

というより、ええこと書きたいな~って欲が先だってしまい

ブログを書き始める前にネタにしようと思っていたことが

頭の中でお蔵入りになってしまってるんですよね(+_+)

 

僕は一度頭の中で考えちゃうと行動が遅くなり

そんな自分に嫌気がさしてきて、更に行動しなくなるという。。。

 

そして趣味に走り、現実逃避のルーティンに陥ります(:_;)

 

こんなご経験、皆さんはないですかね???

 

 

さて、今日はシリアスな話をしちゃいます。

なので、淡々と文字だけが続く事をお許しくだちゃいませ。

 

 

<貧すれば鈍する>

 

皆さんはこのことわざなるものをご存知でしょうか?

 

 

前回、金を稼げ!と言いましたが

今日はその反面とも言うべきか、お金を稼ぐ上では借金も必要な場合もあります。

 

僕の経歴的なものを添えつつ

 

借金は怖いよ、お金は人を狂わすよ(/_;)

 

というようなエピソードを散らかしながら、書かせていただきまする。

 

 

貧すれば鈍するとは、、、

 

貧乏になると、賢い人でも愚かになる

 

という意味合いですが、

 

ぼくの経験上

金の事で悩んでいる時ほど、生命力を奪われる状態はございません。

思考のレベルはマジで落ち込みます。。。個人差はありますがね。。。

 

もちろん病気の方が落ち込みますが

ハッキリ言って、お金の悩みは病気の次に怖いことではないでしょうか。

 

 

不自由ない生活から、貧乏へ突き落されると

通常の人はどうなるか?というと

 

今日必要な金、明日必要な金、今週、今月、、、と

 

1か月スパンくらいまでは思考が働きますが

来月までは思考なんて回りません。

 

とにかく、今の目先、目先と

思考を巡らし、あらぬことを考えたり

何とも言えない苦しみが続きます。。。

 

 

僕は、以前にも書きましたが

過去にギャンブル依存に陥ってしまい、多少この経験をしました。

 

多少と言ったのは、もっと大きな経験が待っていたからです。

 

それは勤めていた会社での経験で

その会社の社長に惚れて、一生一緒に仕事をしていきたいと

また、ここでも人に依存をしていた訳ですが(とにかく依存症www)

 

その会社では財務というポジションを与えられていました。

 

 

財務という仕事は、会計帳簿などを付ける経理と違い

 

もちろん会計の事は分かっていた方がスムーズですが

 

銀行やほかの金融機関、また投資家様や、ベンチャーキャピタルなどを

利用して、会社の資金繰りを潤滑に回す役目を代表者や役員とともに

やっていく担当です。

 

 

企業によって人材配置のバランスや、会社の規模や事業形態によっても

同じ財務でも内容は異なってきますが、簡単に言えばお金を潤滑に回す役割です。

 

 

僕はその会社にもともと太陽光発電の販売の営業として勤務していて

その後、数字に強いからという理由だけで、財務のポジションに異動させられました。

 

 

この時の僕は、決算書すら見た事がない状態で

もちろん会計のことなど一切分かりません。。。

 

 

会社の状態はというと、創業2期目で税理士と喧嘩し居ていない状況。

経理は一応いているが、社会人2年目の簿記3級のみを持っているだけの

ほぼ素人。(笑)

 

 

そしてその社長は

今年で銀行から5億の借入を起こす!

と息巻いている。

 

 

はぁ???

 

ですよ。。。

 

いや、今考えても

 

はぁ?????

 

ですね(@_@;)

 

 

1期目の決算は売上が2億、純利益が1600万円、負債なし

とまあ数字上は普通の順調な状態です。

 

 

ただ、その当時の素人の僕でも分かった話なのですが

 

売上が2億しかない会社に5億を貸し付けてくれる銀行がどこにあるんや?

と思い、社長に意見しました。

 

 

普通に考えて、収入が月に25万円しかない人に

100万円の貸付を行う人はいませんよね?

 

 

すると社長は

「出来ないと決めつけたら何事も出来ひん。

5億はあくまで目標でそこを目指すから目標に大きく近づけるんや。」

 

 

と、、、、、

 

 

何ていうか、分かるけどさ~、いや違うやん?って単純に思いましたね。

 

 

ただ、その当時、決算書上はそうなっていましたが、

決算後に新規で始めた事業への投資や、太陽光事業の着金の遅れなどが重なり

キャッシュフローが健全な状態ではありませんでした。

 

 

朝昼晩晩と夜にご飯を2回も食べていたような金使いの粗さもあったのですが

社長自身の約8000万円の個人資金も底をつきかけていて

蓋をあけると会社の経営は黒字倒産を仕掛けていたので

相当焦っていたのだと思います。

 

 

今であれば、そんな状況は楽勝なのですが

その当時は何の知識もない僕は調べまくって勉強しまくりました\(◎o◎)/!

 

 

僕はその当時3日3晩会社に残って仕事なんてザラにありましたね。。。

今でいう、紛れもないブラック企業ですねwww

 

 

財務に配属されたのが4月で5月には太陽光の仕入業者にお金を支払えない

という状態が顕著に現れてきて、僕も相当焦ったのですが

 

政策金融公庫や銀行を知り合いの社長様などからご紹介していただき

なんとか6月、7月には合計7500万円の借入を起こすことに成功し

黒字倒産は免れました。

 

 

いきなり個人的な話ですが、そんな経緯もあり

会社に残って家に帰らない日々などが続き

その当時付き合っていた彼女に会社を辞めろと本気で迫られました(ー_ー)

 

 

僕は基本、仕事の事をあまり言われたくない人なので大いに喧嘩もしたのですが

真剣に付き合っていたこともあり、彼女を選び、一度その会社を退職しました。

 

 

社長は大反対でしたので、1か月後、3か月後、半年後と事あるごとに

その社長からもう戻ってきてもいいんちゃうん?(笑)と、連絡があります。

 

 

そして、1年後、本気で相談があるとその社長から連絡があり

1年振りに直接会い話を聞きました。

 

 

すると、なんでか分からなかったのですが、、、

 

 

銀行借入などとは別に

帳簿外にて簿外債務が10億ちょいあると聞いたのです。

 

 

逆青天の霹靂ともいうべきか、ただの衝撃でしたね\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

原因をさぐると、資金繰りが回っていない状態で

不動産業を始めたことが一番だったのですが

要は経営戦略のずさんさでした。

 

 

こうなると会社は常に金に追われる状況になり

20億や30億規模で資金を提供してくれるような投資家様などの

信用を得ない限り、再建は難しくなります。

 

若しくは、事業を軌道に乗せるしかありません。

 

 

数字上は銀行借入だけでも債務超過になるギリギリのラインでした。

 

 

結局、そんな状態で会社に戻ってきてくれと言われ

なんでこんな状況になるまで放っておいたのですか?

とまあ、詰め寄りましたけど後の祭りですよね。。。

 

 

ごめんなさい。

 

僕は社長を選びました。

 

彼女とも別れちゃいました。

 

最低野郎です(:_;)

 

 

でも、挑戦してみたかったのです。

何とかできるかもしれない、何とかしよう!

と満を持して戻ったわけなのですが、、、、、

 

 

そこから地獄の資金繰りが約1年半年続きました(._.)

 

 

まず、通常の売上から起こるキャッシュフローの見直しから

追加での銀行借入の限度額の策定。

 

投資家様への状況説明と経営改善の打開策の策定等。。。

 

死ぬ気でやりましたが、

この簿外債務というのは通常の借入とは違い

闇金のような暴利な金利の上での金消契約ばかりで

 

ひどいものは、月利20%というものもありました(@_@;)

 

 

放っておいても、日に日に借金が膨らんでいくのです。。。

 

本当に何から手を付けて良いかもわかりません。。。

 

そこで僕自身も取り込まれてしまうのです。

 

 

借金を返す為に借金をする。。。

金利の高いところから抑えて、安いところで借入を起こす。

 

毎日こんな大金を右に左に。。。よく分からなくなりますよね。。。

f:id:tactopus:20181224150452j:plain

 

 

そして、そんなことに追われていると

会社の中身を見れなくなって、売上はズタズタで

社員の教育・管理も行き届かない。。。

 

 

もう、一人一人が個人事業主のようになって

とにかくハチャメチャでした。。。

 

これは一致団結しなアカンということで

やっと半年後に全社員を集め、緊急で全体会議を行いました。

 

 

やはり人間です。

3人寄れば文殊の知恵というだけあって

協力すれば、当時23億まで膨れ上がった借金が

16億まで減りました。

 

 

そこで、社長へ全債権者へのデフォルトともいうべき

話し合いを持って金利を止めてもらい

それによって必ず皆様にもメリットを起こすという事業計画の策定と

話し合いの提案を!

 

と打診したのですが、社長はNO!と言いました。

 

 

えっ?なんで???(@_@)

 

 

こうなれば、2度目の逆青天の霹靂でしたよ。

 

 

長くなりすぎたので端折りますが

結果それによって役員の横領なども起こり

会社は解散状態になりましたね。。。

 

 

そうなると、とにかく皆が貧乏になるわけです。

金と言うより心の貧乏です。

 

 

利口だった人同士が喧嘩をしたり

それまで、社長に付いていくと息巻いていた人が

裏切って反目に周ったり、自分の事しか考えずに金を盗む人が出たり。。。

 

 

金の切れ目は縁の切れ目

というのを目の当たりにしました。

 

まさに貧すれば鈍するです。

 

 

金の貧乏と言う現実的な不安に心までも貧乏になって

人はおかしくなってしまうのです。

 

 

本当に今回も長くなりましたが

借金やお金の問題には本当に気を付けてください。

 

もし、今現在お困りの方は

相談できる人に相談すること。

 

 

そして

必ず健全な計画を持って必ずそれを実行

してください。

 

 

金ごときで死ぬことはありません。

気合いだけではどうにもできないですが

 

 

諦めなければ必ず活路は見出せるので。

 

 

こんな重たい流れになりましたが

 

皆さん!!!

よいをお過ごしくださ~いヽ(^。^)ノ

 

 

おしまい。

駄文で5000文字。暇な人以外読まないでください。~PVが少ない今だから書ける散らかし~

どうもご無沙汰です。。。

たくんです(-_-;)

 

はい、そうです。

さぼってました。。。

 

飽きるの早っ!!!つって。。。

 

僕ね、昔から一つの事を長らく続けたことないんです。

 

すぐ飽きてしまうんです。

 

 

パソコン潰れてデータ飛んだり

 

決算依頼が2件重なったり

 

担当の会社が税務調査入ったり

 

新規事業のうんぬんかんぬんがあったり

 

 

ホントに色々ありましたが

 

結果的にサボったのです。。。

 

なので今日からまた、3日坊主目指して頑張ります(*^^)v笑

 

 

3日坊主もね、10回続ければ

1か月になるんですよ(゜-゜)

 

今日はそれが言いたかった。。。

 

 

って嘘ですが、今日はタイトルの通り

 

ここから本題です。

サクッと入りますwww

 

PVが少ないうちに散らかしていきますね。

 

僕の主観のフィクションを断定的に書きますが

あくまで信じないように。

てへぺろ(・へ・)

 

先に言っておきますが、クソほど長くなります。

 

 まず目次です(*^_^*)

 

 

 

 

1.世界の縮図

 

初めてなので当たり前の事から書きますね。

 

いちいち説明するな。

という方は飛ばして下さい(._.)

 

 

皆さんは世界というものをどのように捉えてますか?

 

歴史で教えられたように

 

大人たちが信じるように

 

領土の違い

文化の違い

宗教や価値観の違いで

 

国土が決められ

国と国が別れていて

 

全世界200以上の国や地域が

それぞれ独立して存在していると思っていますか?

 

僕の主観では

 

NOです。

 

何故なら、世界はお金で成り立っているからです。

 

ここで敢えて、経済ではなくお金といったのは理由があります。

 

経済というのは、お金の価値

つまり信用を位置づけるための手段でしかありません。

 

これを砕いて言うと資本主義です。

 

お金を中心に世界は周っています。

 

 

でもここで考えて欲しいのです。

 

お金とは信用の対価であり

ただの道具です。

 

今回は、お金について悪い風にしか書きませんが

 

その道具が無ければ生きていけない世の中に作られています。

だから、人々は仕事という手段に振り回されています。

 

お金に対する信用が必要なので

もちろん貧困も必要です。

 

全員がお金持ちでは信用が総崩れです。

 

悪があるから正義が成り立つのと同じように

意図して貧困が作られているのです。

 

さあ、では

世界一のお金持ちは誰でしょうか???

 

皆さんも知っていますよね?

 

僕は、敢えて彼らと言います。

 

 

彼らこそが世界を総ています。

 

陰謀論なんかではございません。

 

だってお金を中心に世界は周っているのですから。

 

彼らこそがBISであり

世界各国の中央銀行の頭取です。

 

無限にお金を生み出せます。

 

貧困を助けようと思えば助けれますよ。

 

でも何故しない?

 

・・・それが答えです。

 

 

ところで、

1兆円というお金を毎日100万円使ったとして

使い切るまでに何年必要か知っていますか?

 

答えは2739.7年かかります。

 

彼らは公表されているだけでも

1兆円×10000以上の資産を持っています。

 

つまり毎日100億円を寄付しても

2739.7年間お金が無くならないだけ持っているのです。

 

まさにこの世界の王様です。

ハッキリ言って、誰も逆らえないですよ。

 

世界中の国の中で

彼らに借金が無いのは二ヶ国だけです。

 

通貨発行=借金

 

これが世界の縮図です。

 

 

2.日本の縮図

縮図の前に日本の歴史に少し触れます。

 

 

彼らのこともそうですが

 

それ以上に、日本の事を細かく書きすぎると

 

また、日本の過去のことや真実を語りすぎると

 

在らぬことを言ったと

僕の人生が終焉を迎える可能性があるので←いや、これマジでwww

中々慎重にならざるを得ないです。(-_-;)

 

彼らと言う名称のように、敢えて我らの王(以後、「王」という。)

と言っておきますが

(契約書風www)

 

結論から

 

彼らと王は繋がっています。

 

もっと言えば

DNAで遠い過去から深いつながりがあります。

 

これを言い出せば、人類みなそうなのですが

 

もっと深いところで繋がっています。

 

 

はい、これ以上は言えません。

 

早いですがwww

 

我々ホモ・サピエンスや日本の始まりなどの事は

今はまだ口が裂けても言えません。

 

ただ、王は全てを知っています。

(なんか、王ばっか言うてたらプフやユピーの気持ちになってきた。。。)

 

日本は敗戦後、GHQつまりアメリカの統治下におかれる事となりました。

 

これは紛れもない事実です。

 

王は、あろうことか彼らに逆らったのです。

 

いや、逆らわざるを得なかったのです。

そういう風に仕向けられました。

 

負けることはほとんど分かっていました。

でも、誇りの為に戦わざるを得なかったのです。

 

戦争を美化するつもりじゃありません。

でも、これも1つの真実なのです。

 

 

その後、歴史は大きく改ざんされ、隠ぺいされました。

日本人がある誇りを取り戻すことのないように作り変えられました。

 

これは、個人の意見ですが

僕はそれで良かったと思っています。

 

あそこでの敗戦が無ければ

おそらく日本は70年以上経った今でも

彼らと戦っていることになっていたと思います。

 

若しくはもっと悲惨な世界になっていたと思います。

 

 

本題に戻りますが

日本はアメリカの統治下におかれました。

 

それをアメリカの犬だの

言いなりだの、好き勝手言っている人はいますが←僕も昔は言っていたwww

 

そもそもアメリカの後ろには彼らがいるのです。

 

ここで視点を変えますが

 

王の事を不思議に思いませんか?

 

アメリカの統治下なら

何故この日本の制度が続いているのか?

 

そもそも戦争の責任は誰にあったのか?←世界に対して

 

これ以上は言いませんが

 

でも何故?

 

皆さん考えてください。

 

そしてまた視点を変えますが

 

現政治家の重鎮たちは

 

王の血族です。

 

 

ツイッターなどでこの政権でおかしくなった。。。

とか言ってる人を見かけますが、何て浅はかなんでしょうか。

 

歴代総理大臣の中で

本当に日本国民の為に東奔西走されたのは田中角栄元首相でした。

 

出過ぎたマネをしたと判断された

元首相はどうなったかご存知ですか?

 

 

唯一、彼らにとって少しまずいなということが

実はこの10年の間に起こりました。

 

それは政権交代でした。

 

そして、、、

自民党政権に戻るきっかけとなった

大きな出来事がありました。

 

 

日本の土地で

大きな悲しみに包まれた悲惨な出来事がありました。

 

全ての点と点を結んで欲しいと思っております。

 

僕が言えないこと、言わないことも

今であれば、まだネットの中にも細い糸ですが

残っております。

 

そういった記事や動画も

どんどん消されていっております。

 

何故、知って欲しいか言いますと

 

それは一人でも多くの人に不幸になって欲しくないからです。

 

伝えたいことがあります。

次項に書きます。

 

 

3.そして戦争は起こるだろう

 

だろうと書いたのは、戦争が起こって欲しくないからです。

ただ、僕の主観では99%くらいの確率で起こります。

それも2020年ごろから。

 

ハッキリ言って、止める術がありません。

もう既に始まっていることと

彼らのストーリーが出来上がっているからです。

 

そして、この話をしても誰も信じません。

親しい人にしか言ってませんが、全員に馬鹿にされました。(笑)

 

 

でもそれで正解だと思います。

なので信じてくれなんてことも言ってません。

 

僕は僕でこれを言っているのは

押しつけがましい正義感とも言うべき自己満の為なんだと思います。

 

分かっていたのに言わなかったというのが

自分の中で気持ち悪いからです。

 

もし起こるなら、本当に起こってから考えればいいですし

また、日本と言う土地はほぼ大丈夫だと信じています。

 

 

伝えたいこととしては

とにかく今の内に金を稼げ

ということです。

 

最後の話にもつながりますが

金が今よりも必要になります。

 

普通は戦争なんか起こればただの紙屑に

と思いますが、信用を現した数字の価値は変わりません。

 

想像と逆のことが起こります。

何故なら、次のフェーズに移行するからです。

 

 

ここからはざっと書きます。

 

今も続くシリア内戦。

 

今年、世界中が正式に認めたエルサレムを首都とした

イスラエルが起こしているパレスチナの蹂躙。

 

(特にパレスチナ人はロシアの方に行って

帰ってきて土地を占領したユダヤ人とされていますが

そもそもパレスチナ人は移動なんてしていません。)

 

 

エルサレムの土地はイスラム教徒の聖地であるにも関わらず

キリストの聖地としての建物の建造計画。

 

(そんなことをすれば、どうなるか?なんてことは

馬鹿でも分かる話ですよね。。。)

 

彼らのストーリーを知っている訳ではないですが

この一帯が激化するのは間違いありません。

 

 

日本人含め、世界中のジャーナリストが

危険を覚悟でこの地域に行っているのは

 

戦争の悲惨はもちろん

誰が起こしているのか?も含め

その状況を世界中に伝えようとしているからです。

 

 

そして、今年世界はどんな動きをしたか?

 

トランプ大統領は、キムジョンウンに会いました。

後日、脅威であるとし制裁を続けると喧嘩を売りました。

 

そして今は中国と貿易戦争をしています。

 

対する中国は軍事を強化し

国を広げようとしていますが

世界はまだ泳がしています。

 

そして、モンゴルとも日本とも揉めています。

 

朝鮮半島の北と南のトップが握手をしました。

特に北朝鮮の人たちの心が揺さぶられました。

 

日本の護衛艦「いずも」が航空母艦に変わることが決まりました。

敗戦後、初の空母保持です。

 

イギリスの合意なきEU離脱が行われれば

世界経済は大打撃を受けます。

その如何によって、ヨーロッパ諸国の国民はどうなるでしょうか?

 

世界各地の移民受け入れ問題。etc.....

 

 

挙げればキリがありませんが

2018年起こった全てを点として記憶していて欲しいです。

 

戦争が起こる状態というのは

大きく言えば人々がおかしくなった状態です。

 

 

・許せない出来事

・期待が裏切られる

・自分たちの生存を脅かす

・この先どうなるか分からない不安

・目先の貧困

これらが重なると人は狂いやすくなります。

 

世界において戦争が起こる状態は出来上がりつつあるのです。

 

後は、起こす側の大義名分です。

 

来年はどんな行動を起こすのか?

 

僕は、じっと監視します。

 

 

戦争目的は増えすぎた人類の淘汰です。

淘汰の目的は次のフェーズに移行する為です。

 

 

4.最後に~次のフェーズへ~

 

次のフェーズとは

宇宙テクノロジー時代とも言いましょうか(^_^;)←完璧予想www

人智を超える時代です。

 

この時代では

ピラミッド△が逆三角形▽に変わります。

 

皆が皆、無理に働かなくていい時代がやってきます。

AIがフル稼働します。

ほとんどの人がお金持ちです。

但しこの世界に残れるのは全員ではありません。

 

その基準が才能や信用の数字になります。

 

 

そんな未来は何十年も先だろうと思っている人もいます。

 

いや、そんなん絶対ないと思っている人もいます。

 

ホントにそうでしょうか?

 

 

 

2000年以降から50年前の技術をとてつもないスピードで

まるで技術が進化したかのように見せて商品として出してきています。

 

スマートフォンもその一つです。

 

ニコラ・テスラの発明はじめ

何故フリーエネルギーを隠ぺいしてきたのか。。。

 

お金の利権なのか。。。

当時から綿密な計画が練られていたのか。。。

 

特にテスラは研究所まで潰されたとされているのに

プルスウルトラの会員です。

 

不思議な事があるもんだべ。。。

 

 

そんな時代は果たしてくるのでしょうか?

 

 

予想オチというクソのような展開で締めくくろうとしている僕ですが、

 

とにかく!!!

ただただ、人々の幸せを摘むのはやめてくれ。

と願うばかりです。

 

 

そもそも、そんな選別の中に僕自身が残れる気がしませんしwww

 

 

 

彼らが本当はどう考えているのかは分かりません。

でも、本当に戦争はやめてよね(:_;)

 

とにかく日々、明るく楽しく

福も呼び寄せるくらいの笑顔で

 

元気に生きていきましょうヽ(^。^)ノ

 

もし最後までお付き合いいただいた方がいれば

 

ホントにありがとうございます(>_<)

それ以上に、なんかすんません(@_@;)

 

 

 

おしまい。